HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 白波多カミン 可愛い顔してセンセーション「百合的な話って言...

白波多カミン 可愛い顔してセンセーション「百合的な話って言ってもいい」「絶対に……オトしてみせる」衝撃発言連発

 “仏壇の前でセックスをした”と歌う「姉弟」のMV(http://youtu.be/d5_S3iyWDpA)も話題。京都生まれ、京都育ちのシンガーソングライターの白波多カミンとは一体何者なのか? 自らの名前を冠したアルバムが完成したこともあり、その特異な音楽人生を語ってくれた。


<不可思議な魅力 ジャックスの早川義夫とツーマンライブも>


 可愛い顔してセンセーショナルな言葉を放ったと思えば、無邪気にPOPでたのしい曲もちゃんと歌ってたり、カラオケでは華原朋美の曲をゴキゲンで歌ってたり、元BiSのプールイらと同じ写真集に登場したり(http://bit.ly/1Af1pCt)、そんな女の子があのジャックスの早川義夫とツーマンライブを実現することになったりと、不可思議な魅力を振り撒いている白波多カミン。その実態を解き明かそうと話を聞いたのだが、想像のナナメ上をいく女の子であった。


◎白波多カミンインタビュー


<レズではないんですけど、でもその娘への執着だけが凄かったんです>


−−音楽で表現することを始めたきっかけは?
白波多カミン:ギターは元々弾いていたんですけど、曲を作ろうと思ったのは高校3年生のときで。どうしても気になる女の子がいて、気になり過ぎて毎日毎日送り迎えとかしてて……。
−−ストーカー的な?
白波多カミン:ストーカー的な(笑)。一応友達やけど、一方的に私が好き過ぎて、でもその娘は違う人のことが好きやったんです。それでめっちゃもう「うわぁぁ!」とかなってたんですけど、でもめっちゃ好きで。なぜ好きやったかと言うと、文章を書くのが上手くて、小説を書いたり、詩を書いたり、絵を画いたりするのが得意だったからで。私は自分で作るってことはまだしてなかったから「そんなことが出来るんや」ってすごく尊敬してて、それでくっつき回ってたんですけど、その娘が書いた詩を見たときにメロディーが浮かんできて。もう学校放ったらかして、家帰って、ギター弾いて、次の日に「曲になったから聴いて」って録音したものを聴かせたんです。


−−それが始まりだったんですね。
白波多カミン:でもそれは彼女が別の人を好きっていう歌詞やから、それでは私の気持ちは伝わらへんと思って、詞も私が書いて「おまえに作ったんや」って渡したのが「ランドセルカバー」。今回のアルバムに入ってる曲なんですけど。それが始まりです。
−−その彼女が好きな人は男性だったんですか?
白波多カミン:女の子。
−−百合的な話なんですか、これは。
白波多カミン:百合的な話って言ってもいいかもしれないけど、私はレズではないんですけど、でもその娘への執着だけが凄かったんです。最初で最後。まぁまたあるかもしれないですけど。当時は「もう絶対に自分のモノにしないと気が済まない」みたいな感じでした。片想い。


<あの曲は仏壇の前でセックスをするんですけど、あれは……>


−−そんな白波多カミンの新アルバム『白波多カミン』は、何を目指して完成させた作品なんでしょう?
白波多カミン:弾き語りのアルバムを出すなら今やなって思ったんです。白波多カミン以上でもないし以下でもないものがCDにギュッて入った感じ。前は自分だけのものって作ろうと思ったら狭いものになると思ってて、バンドでいろんな人の世界が足されていかんと嫌やなと思ってたんですけど、今やったらギターひとつと歌でも「これが白波多カミンですよー」って言える。
−−“仏壇の前でセックスをした”と歌う「姉弟」はどんなイメージから生まれたんでしょう?
白波多カミン:あの曲は仏壇の前でセックスをするんですけど、あれは……詳しく言っちゃったら面白くないから言わへんけど、シーンとか記号の集まりの歌で。普段生きてる中であんまりない、感じれへんことやけど、みんな知ってること。観てなかったけど、あった瞬間とか、ありそうとか、生きてたら絶対出会うことの集まりやと思ってて。そういうことがしたかった。今はそういうことにちょっと興味があります。人がひとり生きて死ぬまでの時間とか、その先は何がどう続いていくのかとか、そういうことに興味があるというか。


<「歌だけうたわせてくれや!」って普通に思ったりする>


−−白波多カミンは音楽シーンとどう対峙していきたいと思いますか?
白波多カミン:私の中でいろんな矛盾した気持ちがあるんです。売れたら正義みたいなところと、「めっちゃ良い歌うたってんのにお客さん3人やん」みたいなこともあるけど、売れてないからアカン音楽とも思わへんし、どっちもあるから……全部にケンカを売っていかなアカンような気持ちになる。
−−その想いは今回のアルバムに反映されてる?
白波多カミン:録音したときは、個人的な体の中の実りみたいなものが作品になって、世に出せることになって良かったです。ぐらいに思ってたんですけど、最近は「それってどうなん?」というか、良い音楽は良いけど……うーん、揺れてるな。でもケンカ売っていきたいな。わからへん。どっちでもいい(笑)。「歌だけうたわせてくれや!」って普通に思ったりする。
−−じゃあ、売れなくてもいい?
白波多カミン:嫌や、売れたい。絶対売れたい。ていうか、売れなおかしい。
−−でもまだ白波多カミンの存在にも気付いてない人が圧倒的多数です。
白波多カミン:だから泣いてる(笑)。


<女の子いっぱいの中にいるから嬉しか……変態みたい>


−−でも以前よりは確実に注目度高まってますよね?
白波多カミン:キテると思う。私、キテると思う(笑)。
−−写真集『ギミ!ギミ!ギミ!ダーリン!』(http://bit.ly/1Af1pCt)にも載ったりして。
白波多カミン:あの写真集、まずプールイちゃんから始まって「あ、自分!」って恥ずかしくてページを飛ばしちゃうんですよ。でもすごく嬉しかったです。女の子いっぱいの中にいるから嬉しか……変態みたいですけど(笑)。
−−最初の話に戻ってきました。
白波多カミン:女の子いっぱいいるって良いよなって。あれに参加してるみんなの集合写真とかあったらめっちゃ良かったな。鼻血吹く。女の子がイチャイチャしているところとか好きなんですよね。なので、みんなでイベントやって集合写真を撮りましょう。キャッキャキャッキャ言いながら撮りましょう。お願いします。


−−では、最後にこれから自分の虜にしたいリスナーたちへメッセージを。
白波多カミン:1回聴いただけでは分からへんかもしれへんけど、絶対に……オトしてみせる。以上。


取材&テキスト:平賀哲雄
撮影:Jumpei Yamada
ロケーション:PoRTAL Shibuya




◎アルバム『白波多カミン』
2015/03/11 RELEASE
TSUNO-001 1,800円+税
発売元:TSUNOKAKUSHI RECORDS
販売元:PCI MUSIC
収録曲:
01.すきだよ
02.あめ玉
03.くだもの
04.いますぐ消えたい
05.収穫
06.ランドセルカバー
07.姉弟
08.私もいつかお墓に入る


◎白波多カミンインストアイベント
03月21日(土・祝)TOWER RECORDS京都店 9Fイベントスペース
START 14:00
内容:ミニライブ&サイン会
04月10日(金)TOWER RECORDS新宿店 7Fイベントスペース
START 21:00
内容:ミニライブ&サイン&握手会


◎白波多カミン ライブ情報
03月22日(日)香川廃校グルーヴ2015
03月26日(木)下北沢440
04月05日(日)渋谷ラストワルツ【白波多カミンと早川義夫の世界】
04月18日(土)フライングサン【アルバム「白波多カミン」発売記念仙台2DAYSライブ】
04月19日(日)ギャラリーチフリグリ【アルバム「白波多カミン」発売記念仙台2DAYSライブ】
05月16日(土)六本木 新世界


◎写真集『ギミ!ギミ!ギミ!ダーリン!』
A4/全ページフルカラー 2,000円(税別)
白波多カミンのライブ会場で絶賛販売中

Billboard JAPAN|Daily News 2015年3月11日 18:15:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • 海外発送
  • ウィンターSALE開催中
  • ANAPハッピーバッグ再販決定
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる