海外発送/国際配送サービスの転送コム

HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > 川嶋あい 東日本大震災から4年『とびら』発売&東北の中学校...

川嶋あい 東日本大震災から4年『とびら』発売&東北の中学校で楽譜配布 渋谷公会堂での最後のライブも開催

 現代女性シンガーソングライターの草分け的存在 川嶋あいが、新作『とびら』を7月1日にリリースし、毎年恒例の渋谷公会堂ライブの開催することも決定した。

 「とびら」は、東日本大震災から4年が経った今、川嶋あいが「東北の子どもたちのいまの気持ちに寄り添えるような曲を作れないか」という思いから書き上げた新曲。自身が岩手、宮城、福島の3県を訪れ、現地の中学生たちとの対話から歌詞を紡ぎだしている。卒業という新たな一歩を踏み出す季節に、少しでも希望の灯火となるような歌として、そして次なる道へ踏み出してゆく旅立ちの歌として、心に刻んでもらえることを願ってつくり上げた曲だ。


 3月11日からiTunesで先行配信され、その収益は「読売光と愛の事業団」を通じ、東北の復興支援活動に寄付される。CDは7月1日のリリースを予定しており、3月11日から予約がスタート。

 さらに、この楽曲が東北の被災地の小中学校、そして全国の子どもたちに歌い継がれていくようにと願いを込めて、3月11日付読売新聞朝刊に「とびら」の楽譜を掲載。全国の卒業式や入学式などで歌ってもらえるように「読売新聞未来貢献プロジェクト」公式サイトで合唱用の楽譜のダウンロードもできるようになっており、4月以降には「とびら」の楽譜が掲載された紙面を東北の中学校にも配布する。


 YouTubeでは、川嶋の曲への思いと、岩手、宮城、福島の3県を訪れた模様が収録された特別版ミュージックビデオ(http://youtu.be/KhYLNtQl7wc)も公開。


 そして、川嶋あい自身が最も大切にしている1日である8月20日の渋谷公会堂ライブも開催が決定。老朽化から建て替えが決まっている渋谷公会堂での最後のライブとなる。今年で13回目を迎えるタイトルは【ノスタルジック メロディー】。自身のデビューからの13年を振り返りながら「懐かしい気持ち」「温かい気持ち」にしていきたいという想いを込めた。


 また、昨年、同会場で行ったワンマンライブ【My home town〜12 years〜】のDVDも4月1日から発売される。




◎シングル『とびら』
2015/07/01 RELEASE(予定)
初回:とびら/Smile to blue sky含む3曲収録予定+とびらミュージックビデオ付
1500円(税込)
通常:とびら含む2曲収録予定
1000円(税込)
iTunes先行配信
2015/03/11 RELEASE
http://apple.co/1HsZ4sv
※配信の収益は寄付させていただきます。

◎ライブ【Ai Kawashima Concert 2015“ノスタルジック メロディー”】
08月20日(木)渋谷公会堂
OPEN 17:30 / START 18:30
問い合わせ:キョードー東京 03-3407-8833

Billboard JAPAN|Daily News 2015年3月11日 10:00:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 送料一律324円
  • ニット全品SALE
  • OUTLET
  • インスタグラム
  • LINE
  • twitter
  • facebook
0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる