HOLIK:MUSIC GOSSIP MOVIE GAME.... LOTS OF FUN STUFF!!

ENTERTAINMENT NEWS
INDEX > ENTERTAINMENT NEWS > ギャング・オブ・フォー 「僕の中にある僕らしい部分も引き出...

ギャング・オブ・フォー 「僕の中にある僕らしい部分も引き出してくれた」、新作で布袋寅泰と夢の競演

 70年代末〜80年代初頭イギリスで起こったポストパンク〜ニュー・ウェーブ・シーンを代表するバンド、ギャング・オブ・フォーの新作アルバム『ホワット・ハプンズ・ネクスト』が2月25日にリリースされた。


 ギャング・オブ・フォーを率いるアンディ・ギルはその切り裂くような鋭利でストイックなギター・スタイルで当時のシーンだけでなく、後世のロックにも大きな影響を与えたカリスマ・ギタリスト。レッド・ホット・チリ・ペッパーズはデビュー作のプロデューサーにアンディ・ギルを起用、他にもU2、R.E.M、ニルヴァーナ、ブロック・パーティやフランツ・フェルディナンドらがギャング・オブ・フォーへの賛辞を惜しまない。


 そして、日本のロック界でこれらのバンドと同じようにギャング・オブ・フォーへのリスペクトを表明してきたのが他ならぬ日本を代表するギタリスト、布袋寅泰だ。2013年にギター・マガジンの別冊ムックとして刊行された『布袋寅泰 GUITAR WORKS COMPLETE FILE』で初めて対談し、お互いのギター哲学、音楽観において深く通じ合い、意気投合。ギャング・オブ・フォーがニュー・アルバムを制作するにあたり、アンディ・ギル側からのコラボ・オファーを布袋が快諾し、2大ギタリスト夢の競演が実現した。


 布袋寅泰は今回のコラボレーションについて「アンディ・ギル、そしてギャング・オブ・フォーとこうやってコラボレーションできること自体が夢みたいだし、アルバムに参加できたことをとても光栄に思っています。アンディは優れたプロデューサーでもあって、彼からいろんなヒントをもらったし、スタジオの中でジャムもしながら僕の中にある僕らしい部分も引き出してくれたと思うしね。そして最終的に素晴らしい最新のギャング・オブ・フォー・サウンドになっていて、そんな作品に関わることができて本当に光栄に思います。」と語っている。


 アルバムには、ザ・キルズのアリソン・モシャート、ザ・ビッグ・ピンクのロビー・ファーズらも参加しており、前作発売後に主要メンバーが脱退し、オリジナル・メンバーはアンディ・ギルを残すのみとなった新生ギャング・オブ・フォーのサウンドに華を添えている。アリソンをフィーチャーした「ブロークン・トーク」のミュージック・ビデオも現在公開中となっている。


◎リリース情報
『ホワット・ハプンズ・ネクスト』
ギャング・オブ・フォー
2015/2/25 RELEASE
2,500円(plus tax)
※日本盤ボーナス・トラック3曲収録

Billboard JAPAN|Daily News 2015年2月25日 16:20:00 更新

この記事に関するFacebookコメント

この記事に関するつぶやき

[MUSIC] [ビルボード] [Billboard JAPAN|音楽ニュース]

最新ニュース RSS

  • 全品送料無料
  • こども服全品SALE開催中!
  • 海外発送
  • アウター全品SALE!
  • ウィンターSALE開催中
  • HAPPY BAG発売中 !!
  • LINEスタンプ発売!
  • カラコン取扱いスタート
  • ヘアカラー
  • きせかえ
  • LINE
  • 海外発送
  • twitter
  • facebook
  • BRAND/CATEGORY

ANAP公式LINE@ 「@anap」 お得なキャンペーン情報などを配信中!

0点/合計:0

カートに商品がありません

0点/合計:0

ご利用ガイド ×閉じる